骨董老紅木二胡

老紅木は、楽器や家具の材料として使われる高級木材です。
二胡の材料として使われている老紅木は殆どが東南アジアから輸入されています。
独特の鼻をつくような匂いを持ち、赤や茶色をしていますが、時代を経るにつれて黒くなり、匂いも和らいでいきます。
老紅木の中でも100年ほど自然乾燥したものを骨董老紅木と呼びます。
十分に自然乾燥された骨董老紅木は、水分や余分な油脂などが適度に取り除かれ、楽器製作には最適な響きを持つ木材です。美しく深い音色と多彩な表現力を持つ骨董老紅木二胡は、世界中で活躍している有名二胡奏者の多くに愛用されています。

蛇皮の種類  胴の形状
を選んで頂くことができる製品もございます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

8